# Gondolaのインストール

# 要件

# 必要なソフトウェアとパッケージのリスト

# システムの要件

  • OSの必要: Windows 10(英語もしくは日本語設定), macOS Big Sur (11.1), macOS Catalina (10.15.7), Ubuntu 18.04.2 LTS (Bionic Beaver)
  • メモリ: 少なくとも4GB
  • フリースペース:少なくとも500mb

# ステップ0:前提条件

# Node.jsとnpmのインストール

GondolaはNode.js LTSバージョン(10.x以降)が必要です。

  • マシンはNodeとNPMが正しいバージョンでインストールされていることを確認するには、ターミナル/コンソールウィンドウを開いて入力します。
npm --versions
  • Node.jsのバージョンを管理するには、「NodeVersionManager」を使用することをお勧めします。以下の手順に従ってインストールするか、自分で管理したい場合は、公式ウェブサイトこちらからNode.js長期サポート(LTS)バージョンをダウンロードできます。

After installing the latest Node.js LTS version, you can check the Node.js version and install the project's dependencies by running the command below:

node -v
npm i

# Visual Studio Codeのインストール

Gondolaで使用するには、Visual Studio Codeが必要です。ダウンロードしてインストールするために、彼らのウェブサイトに行きます。

# ステップ1:Gondola Studioのインストール

Gondola Studioは、Gondola Frameworkを使用してテストを作成、管理、実行するのを手伝うVisual Studio Codeの拡張です。

Gondola Studioをインストールするには、以下の手順に従ってここにクリックします。

  • Visual Studio Codeを開いてActivity Barに拡張のアイコンをクリックします。
  • Gondola Studioを検索して、Installをクリックします。 Extensions Marketplace
  • Gondola StudioのアイコンがActivity Barに表されることが見えます。 Gondola Icon

# ステップ2:Gondolaにログイン

  • Activity BarにGondola拡張のアイコンをクリックします。Gondola Icon
  • View Licenseライセンスの表示ボタンをクリックします。
  • ユーザー名とパスワードあるいはトーケンを使用して、ログインします。

ログインに成功したら、Gondolaの使用を開始できます。

最終更新: 2021/2/2 6:54:30