# アクションモジュールの使用

# アクションモジュールの作成

  1. プロジェクトフォルダーでもアクセスします。存在しない場合はsrc/actionsを作成することを勧めします。
  2. 選択したディレクトリを右クリックして、New Gondola Action Moduleをクリックします。
  3. GTDはディフォルトの アクションモジュールテンプレートで開きます。
  4. 1つ以上の方法を[作成します]](#creating-methods)。
  5. 右上隅の保存アイコンをクリックします。SE Save Icon
  6. アクションモジュールの名前を入力します。
  7. 新しいアクションモジュールはフォルダに表します。

# 方法の作成

方法は方法セクションで定義されます。 こちらはテンプレートです: Method Template

注意

上級なユーザーとして、TypeScriptでアクションモジュールに複雑な方法を作成しますが、こちらの方法GTDで正確に表せません。

# テストモジュールあるいはページオブジェクトでアクションモジュールの使用

  • 1つ以上のアクションモジュールの方法を使用すると、アクションモジュールはテストに自動的に輸入されます。
  • 入力しながら、予測テキストの選択したボックスは表します。キーワードや場所など、方法に関する情報が表します。 Importing a Action Module
  • TypeScript modeでファイルを見ると、アクションモジュールクラスの場所を輸入する新しい行が表します。
import testAction from "./../actions/testAction";
最終更新: 2021/2/2 6:54:30