# テストの報告

Gondolaは、Mochaテストフレームワーク上に構築されています。これは、Mochaでサポートされているあらゆるテストレポーターを利用可能であることを意味します。

  • 我々はGondola上でMochawesomeをテストしており、これの利用を推奨します。
  • AllureはMochawesomeとは異なるテストレポーターであり、Gondolaのプラグイン機構を利用して統合が行われています。
  • Junit Reporter for Mochaは、JenkinsTFSなどのパイプライン機構とGondolaを統合したい場合に有用です。
  • Mocha-Multiを使うことで、Mochaを複数のレポーターで同時に使うことが可能になります。

# Gondola

Gondolaのビルトイテストリポーターはまだ開発中です。現在、成功または失敗の概要と、利害関係者向けのテスト実行のサマリーを提供しています。 Gondola report Overview

# Gondolaリポーターの使い方

ビルトインのGondolaレポーターを使用するには、package.jsonのscriptsセクションのreporterフラグの次にgondolareportを追加します。 例:

  "scripts": {
    "test:android": "./node_modules/.bin/gondola -c gondola.android.json run --steps --reporter gondolareport"
  }

# Mochawesome

Mochawesome は、Mochaと連携して動作するよう設計されています。 Mocha Awesome

# Mochawesomeの設定

gondola.jsonにて、Mochawesomeをhelpersに追加します。

 "helpers": {
    // わかりやすさのために削除
        "Mochawesome": {
        }
    }

そして、gondola.json内にmochaセクションを追加します。

    "mocha": {
        "reporterOptions": {
            "reportDir": "results",
            "inlineAssets": true,
            "timestamp": "isoDateTime",
            "reportFilename": "gondola",
            "autoOpen": true,
            "reportPageTitle": "Gondola Test Result"
        }
    }

packages.jsonscriptsセクションに、"test": "./node_modules/.bin/gondola run --steps --reporter mochawesome"を追加します。

"scripts": {
    // わかりやすさのために削除
        "test": "./node_modules/.bin/gondola run --steps --reporter mochawesome"
    }

ターミナルから以下のコマンドを入力することで、Mochawesomeをプロジェクトに追加する必要があります。

npm i mochawesome

TIP

過去に、Allureの設定が行われている場合は、関連する設定を削除します。

# Mochawesomeの使い方

テスト実行後に、結果が自動的にブラウザに表示されます。

# Allure

Allureは、開発者、テスター、マネージャにとって有益なレポートを作成します。

Allure Overview

Allureは、ビヘイビア駆動開発に適しています。すべてのステップが理解しやすい形式で記述されていることを確認できます。 Allure Overview

# Allureの設定

Allureをテストレポーターとして使用するには、gondola.jsonのpluginsフィールドに設定を追加してください。

 "plugins": {
    // わかりやすさのために削除
      "allure": {},
    // わかりやすさのために削除
    }

packages.jsonscripts セクションは以下のようにします:

 "scripts": {
    "compile": "./node_modules/.bin/tsc",
    "show-report": "./node_modules/.bin/allure serve results",
    "test": "./node_modules/.bin/gondola run --steps --plugins allure"
  }

WARNING

gondola.jsonoutputのデフォルト設定は、./results です。この設定を変更している場合は、以下の行で指定する必要があります:

"show-report": "./node_modules/.bin/allure serve your-output-folder"

また、ターミナルから以下を実行することで、プロジェクトにAllureを追加する必要があります。

npm i allure-commandline

TIP

過去にMochawesomeの設定を行っている場合は、関係する設定を削除してください。

# Allureの使い方

Allure のレポートを見るには、ターミナルから、npm run show-report を実行します。

最終更新: 2020/6/30 9:25:44