# Gondola Mobile TestBuilderの使用

# 新しいABT Mobileプロジェクトを作成する

  1. Visual Studio Codeを開き、Gondola Studioアイコンをクリックします
  2. 新しいプロジェクトを作成するアイコンをクリックします
  3. プロジェクトのディレクトリを選択します
  4. テンプレートとして[Gondola-Appium] Mobile ABT Sampleを選択します
  5. プロジェクトの名前を入力し、Enterを押します
  6. Gondola Studioがプロジェクトを生成します

# 新しいGondola Testを作成する

  1. ディレクトリsrc/testsに移動します
  2. testsディレクトリを右クリックし、新しいGondola Testをクリックします
  3. GTDはデフォルトのテストテンプレートを開きます
    Gondola Test Designer
  4. ここにあなたの説明フィールドにモジュール名を入力します: ログインテストの例
  5. "テストケース"領域にて、最初の行の、2番目の列をクリックし、「ログインテスト」と入力して、Enterキーを押します。

# Gondola TestBuilderを起動します

Gondola Test Designerタブの右上隅に、ツールチップ付きのTestBuilderのアイコンがあります。 Open Gondola TestBuilder

# TestBuilderを使用するための新しいセッションを開始する

"新しいセッションの作成"ダイアログで: Creat a new session

  • 2つのラジオボタンがあります:Web - Mobile。"Mobile"をクリックします。
  • "機能の選択"コンボボックスに、デフォルトの機能定義JSONファイルのリストがあり、"gondola.android.json"を選択します。
  • "OK"をクリックして新しいセッションを開始します。

# アクションを追加

セッションを開始すると、TestBuilderはAppiumサーバー経由でデバイスのコントロールをキャプチャし、デバイスのライブ画面にすべて表示します。 Start Device Live Screen

  • デバイスのライブ画面のコントロールに焦点を当てます。
  • それを右クリックすると、"アクションを追加"ポップアップが表示されます。 Popup Add Action
  • "tap"アクション名を入力するか、ポップアップで選択します。
  • ポップアップで"tap"アクションをクリックします。
  • TestBuilderは、選択したアクションをTest Designerに追加します。
  • 右上隅にある保存アイコンSE Save Iconをクリックします。 ファイル名としてlogintestを入力してください
  • src/testsフォルダーにlogintest.tsという名前のファイルが表示されます。
  • テストをテスト構成に追加する

# テストを実行する

最終更新: 2020/6/30 9:25:44